根津洋品店と私の偏愛。D

根津洋品店/NEZU YOHIN TEN

こんばんは。

今日は、偏愛について。
Dです。

偏愛:
かたよって愛すること。
特定の人や物事を特別に愛すること。
また、その愛。
(精選版 日本国語大辞典)

アンドフェブで扱っている商品のほとんどは
この偏愛というフィルターを通して選別されています。

偏る事が良い事、悪い事であるかは別にして
ファッションにおいては
それが魅力的に見える時があるのです。
偏愛に満ちた人や、ブランド、お店は
キラキラして見えることがあるのです。

ご紹介するのは根津洋品店
僕たちが偏愛するブランドです。


コンセプトはモダンノスタルジー
下町の洋品店を継いだという架空の設定を基に
どこか懐かしい昭和の尖った洋服。
キザで不良っぽい、とっぽい洋服たち。


まずは愛してやまない
緻密だけど大胆な
ディティールの話しから。

近年流行りの洋服は
比較的フラットでナチュラルなものが多い。
素材そのものにフィーチャーし
デザインはできるだけ排除する。
そんな流れとは真逆を行くGo my wayな根津洋品店。

例えば、シェパードジャケットの後ろ。
フロントのポケットも特徴的ですが
僕が好きなのは後ろ。

本来の身頃の1.5倍はあるであろう幅の生地を
ヨークにダーツを巧みに入れて配置。
これをまとめる太い腰ベルト。
歩いたりモノを取ったりする時に発動する
そのダーツの広がり。
ふとした日常の中で、腕が動いたその時に
ダーツが広がっているのを想像するだけで
ニヤニヤしてくるのです。

オリエンタルストライプジャガードの
ショートジャケットに配された後ろの縦のダーツにも
それと同じものを感じる事が出来るはず。

また、組みになっているパンツは今シーズンの新作。
このパンツはフロントにタックがいくつ入っているのか。

近年、増えてきたワンタックやツータック。
深いタックを入れ、スソまでスッと通るのが美学
みたいにされています。

このパンツはなんと4タック。
なのですが、ここで僕が言いたいのは

4タックが凄いのではなく
上の太いベルトループが
そのタックを成立させているのが凄いという事。

この太いベルトループは
ベルトを通した時に
余計なノイズを与えず
この4タックをキレイに見せてくれる効果があります。

ちょっとわかりづらいか。
例えば細いベルトループだとどうですか。
ベルトに目がいくベルトとパンツのコントラストが
ちょっとしたノイズになると思いませんか?

こういう服だからベルトもしたくなる。
ニットでも、スウェットでも、Tシャツでも
なんでもタックインして着たくなる。
ルックでしか見た事ない
ニットをタックインして着るなんてのをやってみたくなる。

定番のタンゴパンツで言えば
バックポケットに入ったタックが一番の偏愛箇所。

大体パンツというのは、
フロントばかりにタックを入れて
時にコインポケットを付け
背面のデザインにはそれ程こだわらない
後ろのダーツはポケットの上に入れるのが定説。

それを敢えてダーツを表に出してタックにする
それを三角のフラップと合わせる。
腰周りにパッと華やかさが出て
これにどこか昭和の懐かしさを覚えてしまう。

前立てのトップの
持ち出しや凝ったボタンの使い方も
根津洋品店ならでは。

朝、着替える時にこのボタンをひとつずつ
留めている時、気分が上がったら
もうそれは偏愛です。
帰ってきて着替える時にもそれを感じられれば
ホンモノです。


ディティールの次はファブリック。
一般的に言えば
まずこのファブリックの奇抜さが
目を引くポイントだと思います。

根津洋品店と言えば毎シーズン変わる派手な生地。

基は洋服の為ではなく
他の用途で作られていた生地
ネクタイだったり、インテリア小物だったり
時にはニットベルトだったり
それらを巧みに洋服にしていく手腕。

天然素材全盛のこの時代に
化繊や再生繊維を使い
光の加減で変わる玉虫色や
シャリっとしたユニークな素材感を楽しむ。

今シーズンも面白い柄のパンツやジャケットが多い。
ジャガードのセットアップを成立させる力業。

コートの裏地なんかも最高だったりします。


ディティール、生地ときて
最後はシルエットです。
これは、持っていない人には
なかなか伝わりづらい
気が付いてもらいづらいポイントです。

ここまで紹介した盛り沢山の
見た事のないディティールや素材を
ここまでまとめ上げているのが
シルエットなのです。

根津洋品店が、根津洋品店である理由
それは、パターンの強さなのです。


先ほどの4タックのパンツも
イロモノになりそうなディティールを
キレイなストレートに仕上げる。

このシルエットに、僕個人は
ディッキーズみたいな親しみやすさを感じています。
心地の良さと、なんでも合わせられる安心感。
穿けば言いたいことがわかります。
腰周りのゆとり、股上の深さ、ワタリからスソ幅まで
完璧なのです。

同じく新作のコート。
とにかくこのボリューム。
フロントの胸元と背面に配されたダーツが作り出す
普通のコートにはないこの三角に近いシルエット。
これは、Aラインの域を超えている。
そして袖が良い。

 


定番のタンゴパンツで言えば
腰周りのボリュームに負けない
スソまでストンと落ちるワイドなストレート。
裾幅30cm以上
動くたびにふわりと揺れるスソは
昭和のダンスホールでタンゴを踊るとっぽい人たちを思わせる。

タンゴパンツに合わせるジャケットは
腰周りのタックが活かされたショートジャケット。
そしてやっぱりこのジャケットも、袖。

袖が良い。

とにかく根津洋品店の袖は最高です。
一番好きな袖です。

現代的なゆとりはあるけれど
直線的でなく、ゆるやかなカーブを描く袖。
袖口の幅は他のブランドに比べて広いけれど
それでもそこに集約されていくそのカーブ。

根津洋品店のジャケットを着ると
必ず鏡で横から見たくなる。
歩いているときにビルの窓、大きなガラスがあると
反射する自分を見てしまう。
それでニヤニヤするのです。

偏っていますか?
でもそういう事なんですよね。

根津洋品店オンラインページ


こういう偏った服にこそ魅力を感じ
そこに共感していただける方がいるから
我々は成り立っています。

でもきっと
そうそうどこにでもある服じゃないので
覚悟はして下さいね。

その覚悟は、今後の自分の立ち位置を変えるかもしれない。
ファッションてそういうのが面白いんですよね。
お洒落は、シャレですよ。
飛び込む気持ちでやってみると面白いです。

根津洋品店
オススメです。

いつも長くてすみません。
どれだけの方に最後まで読んでいただけているのか
分かりませんが、、。

それではまた。
Dでした。

アンドフェブオリジナル通販サイト
【andPheb Stor(E) for OVERSEAS】
andpheb.com/

【and Pheb Stor(E) — アンドフェブストア】
www.pheb.jp

【アンドフェブ楽天市場店】
https://www.rakuten.ne.jp/gold/smaclo/

【アンドフェブYahoo!ショッピング店】
https://shopping.geocities.jp/andpheb/

 

ULTERIOR 別注 WOOL SILK TWEED OVER COAT

 

NEW WEB STORE OPEN

INTERIM

 

HERILL

 


NEEDLES

 


AUBETT

 

 

タイトルとURLをコピーしました