MAINUに別注したシャツについて。D

マイヌ/MAINU

僕たちが好きなMAINUに
初めて、ちゃんとした別注をお願いしました。

 

アンドフェブの中ではかなりファンの多いMAINU。
取扱い店も多くなくて
まだまだ認知度的には高くないのですが
アンドフェブだと、すごく支えられているブランドでございます。

────
MAINU-マイヌ-
「マイヌとして変化させ、成長していくこと」
2014年にスタートした日本のブランドです。特定の時代にとらわれず、様々なカルチャーや流行、様式から学び、その技法やデザインをマイヌとして変化させ、成長させていくことを目指しています。
───

スタッフのヌクイさんが大好きというのも
大きな要因かとも思うのですが
それにはとどまらない
物の迫力がありますね。

僕たちの中ではMAINUは
他にはないものを作れる稀有なブランド、という立ち位置で
アンドフェブのラインナップの中でも
少し浮いた存在だったりもします。

個人的な見解で言うと根津洋品店もそのひとつです。

今回別注で作っていただいたのは
LINEN/OJO(和紙)のストライプ素材を使った
エマージェンシーシャツ。

実はアンドフェブでMAINIUを扱うきっかけとなったのが
エマージェンシージャケットだったというのは
多分、誰にも話してないのじゃないかと思います。

知り合いのSNSで見た
G-9型のエマージェンシージャケットがかっこよくて
連絡をしたのがきっかけでした。
(ついこの間のシーズンに形をちょっと変えて復活しました)

合わせているパンツは
ニードルズのリネン ヒザデルパンツ。
NEEDLES
H.D.P. Pant – Linen Cloth / Ink Dye
(IN156)

それ以外は私物です。

で、今回正式に別注するならどの形?
となった時に
やっぱりエマージェンシーシリーズが良いかなという話しになり
数年前にリリースされた
スタンドカラーのエマージェンシーシャツをチョイスしました。

たっぷりとした身幅に、スソを絞ると丸みのでるフォルム。
腕なんかもう太くて、たぷたぷする感じです。
外注のパタンナーもつとめている(と聞いた)MAINUらしい
完成されたこのたゆたみ、設計が
たまらなく好きなのです。

素材は
今シーズン、サイドダーツポケットパンツで使っていた素材。
通気性が良く、ドライでガサっとした春夏にぴったりな素材。
OJOというのは
いわゆる和紙です。
和紙も結局植物繊維なので、リネンと同種と言えば同種です。
撚って糸にしてリネンと織ったストライプ。

このストライプの柄も
シックでとても好きだったので
この生地で!とお願いをしました。

生地代が少々高いので
お値段は少ししますが
贅沢に使ったこのボリューム感は
唯一無二ですよね。

ヌクイさん

ニットは
MAINU
Cotton Fish Net Hand Knit
(MAINU-132100-BEIGE)

パンツは
MAINU
Hard Twisted Yarn Side Dirts Pocket Wide Pants
(MAINU-152103-BEIGE)

基本的にはワイドなパンツに合わせるのが
今の気分ですが
ギュンギュンに細いパンツにも合うと思います。

僕は暗めのトーンで、
ヌクイさんはベージュに。

とにかく、極少量のみ作ってもらっていますので
手に入れられる人は数限られております。

手に入れられるのはあと数人。
是非。

マイヌ MAINU and Pheb アンドフェブ 別注 ストライプ バンドカラー エマージェンシーシャツ Linen/和紙 Ojo Stripe Emergency Shirts (MAINU-122105-PHEB)

MAINU and Pheb 別注
Linen/Ojo Stripe Emergency Shirts
(MAINU-122105-PHEB)

38,000円(税込41,800円)

 

 

 

フェブオリジナル通販サイト
【and Pheb Stor(E) — アンドフェブストア】

 


CIOTA

 

 


INTERIM

 

 


orSlow別注 ジャングルファティーグパンツ
orSlowのページへ

 

 


Pherrow’s別注 ファティーグパンツ

 

追伸
今回の写真は高橋君が撮ってくれました。
多分これが最後の写真になるのかしら。
ありがとうございました!頑張ってね!!


先輩に最後までブーブー言われているのを撮影したやつ。

では、また。

D

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました