TENDER CO.HOODED SHEPHERD‘S COAT.RYELAND WOOL FACE COTTON TWILL COL:INDIAN BLACK DYE

TENDER CO.
TYPE 936
HOODED SHEPHERD‘S COAT.
RYELAND WOOL FACE COTTON TWILL
INDIAN BLACK
PRICE:87000yen+tax

172cm63kg SIZE:4着用

テンダーから新作のコートが入荷しました。
こちらはテンダー初となるフードコート。大き目のボリュームあるフードが存在感抜群。
イギリスの伝統的な作業用ジャケットに着目し作成された圧巻の雰囲気を放つコート。
シンプルなワイドカットと大きめなボリュームのあるフードで構成された完成されたフォルムが魅力的な1枚です。

大きなオリーブの木製のボタンは広く等間隔をに配置しています。
雰囲気もあり、経年変化も楽しめます。

深いリベットポケットは内側から外側に向かって折り畳まれているので、どちらの側からでもアクセスできます。
テンダーらしい面白いディテールにも注目していただきたい。

生地はRYELAND WOOL FACE COTTON TWILLを採用。
Scotlandとの境で育った30匹の羊の群れから採取された洋服に使用するのは初めてのウールを使用しています。元々スペインの原種の羊で、イギリスで最もスタンダードな細い毛の品種として確立しているもの。16世紀に、エリザベス1世のストッキングが作成され、元老院のWOOL SACKという椅子はこのウールを生糸で作ったフリースが仕様されています。このウールは比較的に成長が遅く商業的には向いていない為大変希少なものとなっています。

こちらは今シーズンのカラーの一つで、
INDIAN BLACK(GREY GARMENT)
自然の染料で染めたものです。
ローマの哲学者、博物学者であるPliny the Elder(ガイウス・プリニウス・サクンドゥス)は、焼いた象牙(elephantion)とイカ(sæpia)から得られた黒い染料から着想を得て、乾燥した粘土の粉末とでんぷんをインドで作成し、その後簡易に制作するために粉砕した炭を利用して作られています。

今季のテーマであるブラックダイ。
ファンは押さえておきたいアイテム。

#TENDER
#TENDERCO
#テンダー
#テンダーコー
#COAT
#コート
#JACKET
#ジャケット
#WORKWARE
#ワークウェア


フェブオリジナル通販サイト
【and Pheb Stor(E) — アンドフェブストア】

https://www.pheb.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus