SCYE。パターンが素晴らしい。。。

サイ・サイベーシックス/SCYE・SCYE BASICS

こんにちは。アンドフェブのヌクイです。

なんだか色々あって、ワンオペになった土日。
バタバタでしたが、ご来店・差し入れ本当にありがとうございます。
セールは終盤戦。新作は続々と入荷で、盛り上がる2日間でした。

ドカッと新作も入荷したのですが、触れてません。
週明けから順次。。。頑張ります。

入荷から毎日のように売れているSCYE。
本日は、定番のデニムジャケットとパンツを。
同生地なのでセットアップでも。
この時期ってなんででしょう。デニムが欲しくなります。

SCYE BASICS サイベーシックス ペグトップ ヒップガゼット デニム テーパード サンホアキンデニム (SCYE-PEGTOP-DENIM (5122-81516))

SCYE BASICS サイベーシックス
ペグトップ ヒップガゼット デニム テーパード サンホアキンデニム
(SCYE-PEGTOP-DENIM (5122-81516))

26,000円(税込28,600円)

サイベーシックス(SCYE BASICS)から背面に配されたガゼットが特徴のペグトップタイプデニム。2022年春夏入荷のモデルです。

「ペグトップ」とは、英語で「洋ナシの形をしたコマ」の事で、ファッションにおいては、お尻周りにゆとりがあり裾に掛けて細くなるテーパードを強調したパンツの事を指します。本作は特徴的なヒップのガゼットに加え、まさに洋ナシのように、ぽってりとした腰回りから徐々にすぼんでいく丸みのあるシルエットを描き出すデニム。ウェストも敢えて大き目にとり、ベルトで絞って穿いていただく設計です。サイが生み出す複雑なパターンは、ユニークでありながら緻密に計算された完成度の高い一本となっています。

お尻部分のガゼットは、ブランド初期から採用しているステッチで、言うならば漢字の「人」。股の部分にステッチがなく、右裾から左裾まで股の部分を経由して一枚の布が敷かれている。複雑な生地どり、縫製仕様など、これを20年近く前から採用している事に驚かされます。

生地はSCYEオリジナルのセルビッジデニムで、アメリカのサンホアキン産のコットンを使用しています。チノパンと共通のアメリカ産のコットンは、ドライさがありながら、ハリとコシがあるのが特徴です。リジット(ノンウォッシュ)の状態ですので、このまま上品に穿いていただくも良し、ある程度したら洗いを掛け、そこからは色落ちを楽しんでいくのも良し。

SCYE BASICS サイベーシックス ピボットスリーブ デニムジャケット ジージャン 2ndタイプ (5122-61515)

SCYE BASICS
サイベーシックス ピボットスリーブ デニムジャケット 2ndタイプ
(5122-61515)

29,000円(税込31,900円)

サイベーシックス(SCYE BASICS)から袖付けに特徴的なパターンを採用したデニムジャケット。2022年春夏入荷モデルです。

ベースにしているのは50年代のデニムジャケット、いわゆるセカンドと呼ばれるモデルです。両胸に大きなフラップポケット、前立て横にプリーツが入り、四角いステッチがそれをとめています。前立て裏にはセルビッジも付いています。

本作が特徴的なのは、袖付けの部分。通常はセットインスリーブなので、肩は縦に割って縫われるのですが、本作は袖の先から生地を伸ばして、裾まで持ってきています。その為脇の部分に縫製箇所がなく、腕の可能域を広め、且つ自然でキレイなラインを描く設計です。誰も考えつかない様な独特なパターンはユニークでありながら、サイらしい緻密に計算されたシルエットを生み出します。着た時の洗練された見た目と、着た時の馴染みの良さは、是非実際に袖を通して感じてみて下さい。

生地はSCYEオリジナルのセルビッジデニムで、アメリカのサンホアキン産のコットンを使用しています。チノパンと共通のアメリカ産のコットンは、ドライさがありながら、ハリとコシがあるのが特徴です。上品にも見えるブルーは、濃いインディゴと違い、淡い色落ち、使い込んでいく事で風合いを増していく良い色合いです。
2022年春夏は、初のノンウォッシュでのリリースです。

ぜひともご試着お待ちしてます!!

SALE

 

INTERIM

 


AUBETT

 

HERILL

 


MAINU

 


NEEDLES

タイトルとURLをコピーしました