BATONER,22SS。新定番のローゲージニットとカーディガン。

バトナー/BATONER

こんにちは。アンドフェブのニシヤマです。

昨日に引き続き、バトナー22SSのご紹介。
本日はオープンエンド糸を使用したクルーネックとカーディガンです。
外はまだまだ寒いですが、今から使えそうなくらい厚手でしっかりしたコットンニットなので是非お楽しみに。

明後日、1/14(金)からの販売です。

 

 

 

1/14(金)販売開始
バトナー BATONER
オープンエンドヤーン クルーネック ニット コットンセーター
OPEN-END YARN CREW NECK
(BN-22SM-005)
28,600円

 

 

 

IVORY

 

 

 

Greige

 

 

Black

 

オープンエンド糸は空気の力を使って撚った糸の事。
綿あめを作るイメージに近いかもしれません。

そんなオープンエンド糸の特徴はボリューミーな質感とごわっとした肌触り。
形が某アメリカの有名ブランドっぽくなっているので、アメリカらしい粗野な質感がばっちり。ここから着こんで柔らかく馴染ませていくのもカッコいいですね。
また特性上、空気を多く含む構造になるので、見た目以上に軽くて保温性があるのもいいところ。

 

 

 

 

 

 

コットンはスビンコットンの中でも最高峰のスビンゴールドを使用しています。
その為、オープンエンドらしい粗野な質感と着心地の良さを両立。
武骨でカッコよく、着やすい1着に仕上がっています。

 

スビンゴールド
大正紡績さんのサイトに面白い記事があったのでリンクを貼っておきます。

 

 

春はシャツをインナーに入れクラシカルに合わせてあげても良いし、大きめに1枚で着て、デニムと合わせて男らしくいくのも良いですね。
コットンなのでたくさん着て、どんどん馴染ませてあげて下さい。

 

 

 

お次はカーディガン。

 

 

1/14(金)販売開始
バトナー BATONER
オープンエンドヤーン カーディガン コットンセーター
OPEN-END YARN CARDIGAN
(BN-22SM-007)
33,000円

 

 

 

IVORY

 

 

 

Black

 

 

Greige

 

こちらも某アメリカブランドっぽいカーディガン。
ちょっと昔、制服に合わせるのが女子高生の間で流行っていたみたいです。
自分はその頃の事は分からないですが、1周回って今っぽく着れるのは面白いなと思います。

 

 

 

 

 

 

素材はクルーネックと同じスビンゴールドのオープンエンド糸。
コットンなので、室内でのちょっとした体温調節にも最適です。

ウールのニットも良いですが、やっぱりコットンが好きです(笑)
ガンガン着て、ガンガン洗濯して、柔らかくしていく。
そんな楽しみ方が出来るのはコットンだからこそ。

是非春夏も
服を育てていきましょう!

14日から
ご試着お待ちしております。

それでは。

 

フェブオリジナル通販サイト
【and Pheb Stor(E) — アンドフェブストア】
www.pheb.jp

 

【フェブ楽天市場店】
https://www.rakuten.ne.jp/gold/smaclo/

 

【フェブYahoo!ショッピング店】
https://shopping.geocities.jp/pheb/

 

タイトルとURLをコピーしました