EGのOVER PANT.デニムとリップストップ。

エンジニアド ガーメンツ/ENGINEERED GARMENTS

こんにちは。ヌクイです。

春ですね。
昨日まで暖かかったのに、今日は寒い。

本日もたくさんのご来店ありがとうございました。

フェブファンをずっと魅力するのは、ミリタリーとデニム。
自分たちの真ん中にあるものはずっとアメカジ。
どんな服も季節も、ここを中心にアイテムを構成してしまいます。

先日のブログで紹介した。シャカシャカパンツ。
好評です。

デニムとリップストップも同じ型でオーダーしています。
アメカジファン魅了する知識のタカハシ氏にブログ書いてもらおうと思っていましたが、
検品に接客にと大忙しのようなので、僕が書きます。

土居さんが着用。僕はブロガーです。

エンジニアド ガーメンツ ENGINEERED GARMENTS オリーブ コットン リップストップ オーバーパンツ ミリタリーパンツ Cotton Ripstop Over Pant (IK215)

エンジニアド ガーメンツ ENGINEERED GARMENTS
オリーブ コットン リップストップ オーバーパンツ ミリタリーパンツ
Cotton Ripstop Over Pant
(IK215)

PRICE:27,000yen+tax

ミリタリーの50年代のウィンドオーバーパンツをモチーフに、迫力のあるワイドシルエット、EGらしい素材感で仕上げた一本です。


フロントはフラップポケット、バックポケットはフラップ付きのパッチポケットです。
膝にダーツが入ているのもヴィンテージをモチーフに。裾までドカンと太いシルエットは、スソをドローコードで絞れるようになっていて、絞るとまた違った表情を楽しめます。ウェスト大きめですが、ドローコードで絞れます。ベルトループも付いていますので、ベルトをしめて着る事もできます。

素材はミリタリーウェアなどでよく見られるコットンリップストップ。強度に優れた屈強な表情のファブリック。着用を重ねるごとに風合いを増し、経年変化も楽しめる素材です。今シーズン他のアイテムでもリリースされているファブリックですので、セットアップなどにもオススメです。

EGの今季のリップストップ。アメリカの空気が漂うクリーミーなグリーン。
こういった雰囲気を感じれるブランドは昔はいっぱいあった気がしますが、
現在はEGだけなのかもしれません。

レザーシューズでもスニーカーでも、都会的な印象を放つ。EGのオーバーパンツのシルエット。
自分らしく使いたいです。

エンジニアド ガーメンツ ENGINEERED GARMENTS コーンデニム オーバーパンツ ミリタリーパンツ 8oz Cone Denim Over Pant (IK213)

エンジニアド ガーメンツ ENGINEERED GARMENTS
コーンデニム オーバーパンツ ミリタリーパンツ
8oz Cone Denim Over Pant
(IK213)

PRICE:28,000yen+tax

素材は今シーズン他のアイテムでも使用されている、8ozのCone Denimです。その昔かのデニムを織っていたコーン社のデニム。

春夏らしい軽めの素材感と、淡いブルーが特徴です。敢えて白ステッチで縫製している所もエンジニアドガーメンツらしい仕上がりです。EGのホワイトステッチはなんでこの雰囲気になるんだろう。。。野暮ったくないクリーンな男臭さが隠れてます。

この感覚伝わる人いますかね笑。

今季の主役もやっぱりミリタリーとデニム。

ご試着お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました