平安時代の狩衣から着想。

アニティア/ANITYA

5000円以上お買い上げで全品10%OFFしております!!

こんばんは。ヌクイです。

新作に溢れた店内。
毎日あれが欲しいとか、これと合わせたいなんて話しつつゆったり営業しています。

一度のご紹介で、伝わってないかもな。なんて思う事もしばしば。。。
リコメンドな感覚で個人的にオススメのアイテムを
今一度紹介していこうかなと思っています。
本日は気になっていたアニティアのカリギヌシャツをピックアップ。


1.ホワイト


2.ブルー

アニティア ANITYA
シャツ カリギヌシャツ ブロードストライプ 狩衣
KARIGINU SHIRTS
(20SS-AT44)

PRICE:27000yen+tax

目を引くデザインのアニティアのシャツ。
「対立と調和、中道”Opposition & Harmony”」をコンセプトに掲げるアニティアらしい、
斬新なデザインが惹きつけます。

そもそも狩衣(カリギヌ)ってなんだって話ですが、
平安時代まで遡ります。

元々は平安時代に鷹狩りの際に使われていたのですが、活動的で運動量の高さから普段着として着用されるようになりました。その後、公服の扱いを受けるようになり色彩も増していくことに。
明治以降は神職の常装となっています。

アニティアの着想は、アメリカボディのスウェットとか、定番のリーバイスから得た着想とかではない着眼。今までになかった感覚がひしひしと伝わってきます。

今回のシャツは通常のシャツの上から、前後のベストのような同生地のエプロンが付きます。
シャツからベストを既に着ているといった感覚でしょうか。
首元はレギュラーカラーでスクエアカットされたエプロンのデザイン。
サイドにはアジャスターがあり、キレイにレイヤードされたように見せてくれます。
ワイドな身幅もリラックスして心地いいです。

袖はカフスではなくアジャスターになっていて、
ここにも狩衣のデザインを採用しています。抜けたような印象になります。

生地は100番手双糸使いのブロード生地。
ドレッシーでパリッとした生地感。ストライプのセレクトも上品です。

最近、ストライプシャツがすごい勢いで売れてます。
なんかおすすめないですか。とよく聞かれると、自然とストライプシャツに視線が向きます。
店側もお客様もなんだか納得します。
あると着ちゃうし、やりすぎてないしって感覚なのかもしれません。

スラックスと着ると上品に着こなせますが、
やっぱり軍パンと合わせたいですね。

アニティアの服は、いつもの服装にも変化を付けてくれますし、
それでいて調和されて馴染やすい。

僕や土居さんのような世代の方にも、着てみてほしいですね。

ぜひとも。

フェブオリジナル通販サイト
【and Pheb Stor(E) — アンドフェブストア】

アンドフェブストア - andPheb Stor(E) - フェブインターナショナル 通信販売
毎日ポイント10倍&全品送料無料!フェブイ&#1253...


PICK UP!!20 SPRING SUMMER. ↓↓


20SS BATONER


20SS HERILL


20SS CIOTA


ULTERIOR


20SS MAINU

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました