ANATOMICA BIGYANK

アナトミカ/ANATOMICA






アナトミカ │ ANATOMICA
BIGYANK
PRICE:23000yen+tax

172cm 60kg SIZE:15H

ビッグヤンク[BIG YANK]
アメリカンワークウエアの礎を築いた堅剛質実なワークウエアブランド。
堅剛質実なアメリカのワークウエアに輝かしい軌跡を残すビッグヤンク(BIG YANK)。1898年アメリカ・イリノイ州シカゴで創業をはじめた、”Rilliance Manufacturing Company(リライアンスマニュファクチャリング社)”のブランドとしてビッグヤンク(BIG YANK)は生まれたと言われています。当時からブランドネームを刻印したボタンやジッパートップなど、他社とは一線を画すこだわりを持って生産されており、現代でもヴィンテージ市場においてその価値は高騰し続けています。残念ながら80年代頃にブランドは消滅してしまったが、その後もヴィンテージファンを魅了し続けていたのは確か。2012年からは装い新たに、より忠実な復刻品を35summersが生産しています。

特許を取得した「シガレットポケット」
ビッグヤンクを見分ける上で最大の特徴となるのが胸ポケットの形状であろう。やや長めな右胸ポケットと、フラップが付いた小さめな左胸ポケット。左胸のポケットはシガレットポケットと呼ばれ、その名の通りタバコなどを入れるのに活用された。特徴的なのはボディから浮いて縫製された仕様。日々汗をかくようなハードワーカー達の為にポケットの中身が濡れない様開発されたディティールで、1929年には特許を取得している。また、これは通称「フラシポケット」と呼ばれ現代では様々なブランドがその特徴的なディティールを取り入れている。”BIG YANK”と刻印されたオリジナルボタンが採用されているのも、そのプライドを象徴している。

当店でも数年前に取扱していました。
僕(ヌクイ)がフェブの入社当初に購入したのも、
ビッグヤンクでした。。。数年前です。
くったくたですが今でも愛用しております。。。笑

ANATOMICA が復刻したもの。
あえて身幅や着丈などアップデートせず、
当時のフィット感を再現しているややゆとりのあるシルエットです。
前着丈が眺めで少しドレッシーなシルエットをしています。

ワークシャツながら、上品な一枚に仕上がっています。
あえてタックインはせず、ざっくり着こなしたいですね。

新作はやっぱりわくわくしますね。。。

ぜひとも店頭でご試着を。

 


オンラインでもセール開催中!
https://shop.pheb.jp/sale


AURALEE 2019SS オンラインで予約受付スタート!!
https://shop.pheb.jp/auralee

 

タイトルとURLをコピーしました