TENDER WOADDENIM TYPE132

テンダー/TENDER Co.

英国製 ”WOAD DEINM WIDE”ウォード染め/インディゴ染めデニム・ジーンズ

(132-WIDE-WOADDENIM)

PRICE:57000yen+tax

色々と噂があり、長いことお休みしていた、テンダーの名作のウォード染め。
なんと奇跡の再入荷。

持っている方ならわかるはず。

圧巻の存在感とワイドなシルエットが今までのデニムとは違った迫力があります。

靴まで青くなるウォードの染めの魅力。

16オンスのデニムを洗って17オンスに。更にそこからウォード染めをデザイナー自ら行う。
ウォードとは最古のインディゴ染料。希少なウォードは現在はイギリスには染料がなくフランスから手に入れています。
インディゴのデニムを更にインディゴで染めるという大胆な製法により独特な色落ちを楽しめます。

スソは二回折り返したダブルヘムを提案。
テンダーのデニムの特徴とも言えるスソの折り方。カウボーイが灰皿にしていたという逸話から。

類を見ない経年変化、縦に落ちるアタリが本当にかっこいいんです。。。

究極のデニムパンツ。

ここからはヌクイのウォード染めの経年変化を。

現在のアンドフェブに移転のタイミングで132WOADを購入し、

暑い日も寒い日も関係なく、週に2.3回は履き続けています。

始めはTシャツもスニーカーも真っ青になりなかなか手こずっていましたが、

最近はようやく移色も落ち着きヒゲ部分がWOADの色味へと変わって風合いが増すばかりです。

ミミの隣には折ジワから出来た縦のヒゲが圧巻の雰囲気を放ちます。

だいぶ履きこんだのでそろそろ洗ってみようかなと、

洗うのもドキドキするデニム本質の楽しさが実感できる1本となっています。

次回の入荷はいつになるわかりません。

この機会にぜひ♪

フェブオリジナル通販サイト
【and Pheb Stor(E) — アンドフェブストア】

https://www.pheb.jp/

AURALEE

MAINU

BATONER

alvana

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus